全国のツーリンググループを地域・メーカーごとに紹介しています。

ツーリングに乗っていきたいバイク「Kawasaki ZRX1200 DAEG」

カワサキ ZRX1200 DAEGが、カワサキらしくてかっこいい

カワサキらしい、オールマイティーな走りが魅力的なバイクとして知られる、ZRX1200 DAEG。
1200という非常に高い排気量を持ちながらも、高速道路などだけではなく、街乗りやわぃんディングまで、ありとあらゆる道に特化しているタイプのバイクとして、幅広い方に知られています。
どこか一つのポイントに特化しているのではなく、全体的に安定して走行性能が高い、どんなシーンでも乗りやすいのが、こちらもバイクの特徴です。

マシンの性能の高さはもちろんですが、マシン性能だけではなく、運転のしやすさも、カワサキバイクの特徴です。
ツーリングに行く際に特に重宝する、運転のしやすさも高いのが、こちらのZRX1200 DAEGの魅力でしょう。
たっぷりと荷物を積むことが出来る積載性、足つきの良さ、長時間運転をしていても疲れにくい快適性など、ライダーにうれしいポイントがたっぷりと詰まっている点が、魅力として知られています。

マイナーチェンジを細かく重ねるDAEG

DAEGは、ライダーがより乗りやすいように、とにかくマイナーチェンジを多く繰り返している点が特長です。
塗装の内容やエンブレムの採用など、デザインの面はもちろんですが、加工方法、メンテナンスの面なども、ちょっとしたチェンジを加えていることで知られています。
一見そこまでの大きな変化はありませんが、実際に乗っているとその違いに気が付くことが出来る、ちょっとしたように見えて大きな違いがあると言えるでしょう。

DAEGの大きな特徴は、水冷4気筒DOHC4バルブエンジンです。
こちらのエンジンを搭載したことで、よりスピードとパワーを得ることが出来るものの、安定した走りをすることが可能になります。
街乗りはもちろん、高速でも快適に乗ることが出来るのは、このエンジンを採用したことも、一つの理由だと言えるでしょう。

カラーリング豊富で選べるのがうれしい

ZRX1200DAEGは、ファイナルエディションとして知られる、カワサキカラー、ライムグリーンだけが、カラーリングではありません。

例えば、カワサキ正規取り扱い店特別使用車である、メタリックノクターンブルーを始め、メタリックスパークブラック、キャンディクリムゾンレッドなど、様々なカラーがあります。
それぞれのカラーにそれぞれの良さがあり、深みのある大人な色合いとして、多くのカワサキファンを魅了していると言えるでしょう。
販売されているかどうかはお店によっても異なりますが、自分好みのカラーを見つけることが出来れば非常に運が良いです。

このように、ZRX1200 DAEGは、走行性能はもちろん、デザイン性の高さ、選べるカラーリングなどが非常に魅力の、正にツーリングにはピッタリのバイクと言えるでしょう。

次へ 投稿

HOME/Sitemap

© 2017 ツーリング交流所

テーマの著者 Anders Norén