全国のツーリンググループを地域・メーカーごとに紹介しています。

ツーリングに乗っていきたいバイク「BMW F700GS」

2016年に発売されたモデル BMWF700S

BMWの2016年の発売モデルとして発表された、F700S。
798CCの、水冷4ストローク並列2気筒エンジンを搭載した、デュアルパーパスモデルとして、非常に洗練されたバイクを楽しむことが出来るタイプとして知られています。

アップライトな乗車姿勢、振動が少ない安定した走りをすることが出来る点もあり、非常に乗り心地の良い商品展開を続けているのが、BMWの特徴です。
このF700Sも例外ではなく、長時間ツーリングをしても、お尻が痛くなるなどの心配がない、乗り心地満点の乗車を楽しむことが出来るでしょう。

2016年モデルでは、サキール・オレンジメタリック、ミネラル・ブレーメタリック、ライトホワイトなどのカラーモデルが販売されました。
外装デザインの違いによって、全くバイクの顔が異なりますので、自分好みのカラーリングを見つけて、愛車にするという方が少なくないでしょう。

外装デザインの面では他にも、再度カバー、エアボックスカバー、イグニッションカバー、シート、ロゴデザインなどの変更が行われました。
マイナーチェンジと言えばマイナーチェンジですが、大きく印象が変わる部分ですので、デザイン製の高さを求める方にはぴったりの仕上がりになっているでしょう。

F700GSはBMWの中でも良心的なお値段?

販売会社や、新車か中古車かなどによっても値段が大きく異なりますが、BMWのバイクの中でも、非常に安定した値段で、お安めな価格なのが、F700GSの特徴です。

F700GSは、新車でも127万円前後から、中古車でも98万円前後から、安いタイプですと販売されています。
もちろん中古車の場合は、値段によってバイクの質が衰えている可能性も在りますが、状態が良いバイクも多くありますので、お店巡りをしてみると良いでしょう。

BMWは基本的に、中古車でも新車でも値段設定が高めなところが多いため、一般人には手が出しにくいイメージがあります。
ですがその点、F700GSの場合は、スペック、デザイン面を合わせて考えてみても、決して手が出せない値段ではないでしょう。
どちらかというと一般ライダーに乗ってもらうことを目的として作られている点が、値段を抑えられている大きな原因となっていると言えます。

パワーがあるものの、女性にもおすすめ

それなりにパワーのあるタイプのバイクですが、力の弱い女性でも乗りやすいという点が、大きな特徴でしょう。
その理由は、乗り心地の良さがあげられます。

BMWの安定した、振動の少ない走りは、バイクの振動で疲れてしまいやすい、体力のない女性にもピッタリです。
どちらかというと、バイク初心者でも扱いやすい、癖のないタイプですので、初心者女性ライダーにもおすすめと言えるでしょう。

次へ 投稿

HOME/Sitemap

© 2018 ツーリング交流所

テーマの著者 Anders Norén