全国のツーリンググループを地域・メーカーごとに紹介しています。

北東北ツーリング

紅葉を楽しむなら東北

関東や東北は、美しい紅葉を楽しむことができる地域です。
九州など南ではあまりきれいな紅葉が見られないので、せっかく東北へツーリングに出かけるのであれば、ぜひ紅葉シーズンを狙ってみてください。
ここでは、東北の絶景スポットをご紹介します。

紅葉を見ながらダム100選の一つを拝む

R40を走って秋田県に入り、さらにR341に入ってしばらく行くと、ライダー好みのカーブがあるルートに出ます。
さらに進んで到着するのが「玉川ダム」です。
玉川ダムは、日本のダム100選に選ばれています。
ダムがあるからか到着するまでの道中が非常に快適で、天気のよい日は思わず声を上げたくなってしまう程のものですから、まだ行ったことのない人はぜひ訪れてみてください。
近隣の展望台には鐘があり、特に許可なくどなたでも鳴らすことができます。

「八幡平」を抜けるまでにもおすすめコースがある

次にご紹介するのが「八幡平」です。
頂上からは、時期を合わせれば素晴らしい紅葉を楽しむことができます。
八幡平の頂上に到着するまでに「アスピーテライン」というルートがあり、ここはライダーからとても人気の高い道路です。
およそ26km前後の道路になりますが、ライダーはもちろんドライブを楽しんでいる人も多いので、気持よく走れるルートではありますが交通量は多めなので、譲り合い運転は常に意識しましょう。

「樹海ライン」は走りながら紅葉を楽しめるルート

八幡平にはおいしいランチを食べられるお店がありますので、ぜひ休憩をかねてランチは八幡平で食べてください。
その際腹ごなしを兼ねて周囲を散歩するのも楽しいですよ。
特に八幡平近辺は滝や噴火後などの見どころがたくさんありますし、撮影向きのスポットもいくつかありますので、記念撮影もぜひこちらでどうぞ。

八幡平から帰路につくときは、樹海ラインを通って帰るのがおすすめです。
樹海ラインはどこまでも続くまっすぐな道を走りながら、紅葉を楽しめます。
樹海ラインもライダーに人気のルートで、県外からもたくさんのライダーがツーリングに訪れているため、こちらも譲り合い運転は常に意識したいですね。

紅葉の時期の東北は防寒をしっかりと

県外から東北へツーリングに訪れる場合、防寒対策をしっかり取られることをおすすめします。
今回ご紹介した絶景スポットも、天気によってはツーリング中かなり冷え込みます。
紅葉の時期は普通に生活していても着るものに困る季節で、家を出る時は暖かいと感じても、東北に着くころにはかなりひんやりしている、ということも多いです。
季節の移り変わりを肌で感じることができる東北ツーリング、まだ未経験の方はぜひ訪れてみてください。

次へ 投稿

HOME/Sitemap

© 2017 ツーリング交流所

テーマの著者 Anders Norén