全国のツーリンググループを地域・メーカーごとに紹介しています。

阿蘇のミステリースポット

絶景を満喫しながら楽しむミステリースポット

ツーリングでは、走りながら絶景を目で楽しみ、その土地の魅力を肌で感じるのが一番の醍醐味です。
最近は、パワースポットやミステリースポットといったものが流行っていて、ドキドキしながらいろいろな土地のミステリースポットに訪れる方が増えているのだとか。
今回は、雄大な自然に囲まれた阿蘇のミステリースポットをいくつかご紹介したいと思います。

地図に載っていない滝!?

阿蘇のミステリースポットとして知られる「清水滝」は、なんと地図に載っていないため、「幻の滝」と呼ばれています。
白川水源から1kmほど道を進むと「倶利伽羅不動」と書かれた案内板があり、そこからさらに進むこと2km以上……まだ滝は見えてこないうえに、道はどんどん狭くなっていきます。
さらに数km進んだところで清水滝に出るのですが、不動明王や観音様が奉られているものの、ほかの観光客が一切いないので、かなり独特の雰囲気となっています。
道に迷ってしまうとかなり怖い思いをすることになるようですので、一人で訪れるのはおすすめしません。

天空の道ラピュタ!?

映画「天空の城ラピュタ」では空に城がありますが、阿蘇には空に道があるのだそうです。
もちろん空を走れる道ではありませんが、標高差400mの道を本当に空飛ぶ感覚で走ることができるのだとか。
雲海が出ている時間だとさらに迫力があるそうなので、阿蘇にツーリングに行くライダーにはぜひ体験していただきたいスポットです。
場所は阿蘇市狩尾のミルクロードと繋がる道になりますが、現在は崖崩れのため通行止めとなっています。
とはいえ周辺の景色を楽しむだけでも行く価値があり、観光客の多いミステリースポットのひとつです。

古代にタイムトリップした気分になる場所

阿蘇郡南小国町にある「押戸石の丘」は、360度の絶景が楽しめる有名なパワースポットです。
自然の中にありますが、観光地のためしっかり管理されていて、入場料を支払って入ります。
数百に上る赤軍が点在しており、これらの石がそれぞれ人工的に置かれたと思われることや、石にシュメール人文字が刻まれているものがあることなどから、ここでは古代人が何らかの祭礼を行っていたのではないかという説があります。
石に関する説明を受けながら、広い丘に点在する石群を見ていると、古代にタイムトリップしたような錯覚を受けるそうです。

ツーリングの楽しみ方には、土地の名物や景色、温泉などいろいろなものがありますが、ミステリースポットツアーとしてツーリングを企画するのも楽しそうですね。
今回ご紹介した場所は、1人で出かけることはおすすめできないスポットもありますので、ぜひお出かけになる際は気心知れた仲間と一緒に行かれることをおすすめします。

次へ 投稿

前へ 投稿

HOME/Sitemap

© 2017 ツーリング交流所

テーマの著者 Anders Norén