全国のツーリンググループを地域・メーカーごとに紹介しています。

北海道食べ歩きツーリング

ツーリングの楽しみも、やっぱり「食」

ツーリングはライダーのレベルに合わせた峠を走る楽しみや、走りながら風と共に肌で感じる絶景の美しさなどが大きな魅力です。
しかし、やっぱり土地のおいしいものをいただくというのは、ライダーにとってのメインの楽しみといっても過言ではありません。

北海道は全国から多くのライダーがツーリングに訪れますが、こちらでは北海道に行ったらぜひ食べるべき名物をご紹介していきます。

海鮮はやっぱり外せない

北海道といえば海の幸。
本州では食べることのできない新鮮な海鮮が、北海道では驚くほどの安さでたっぷり食べられます。
ウニ丼やイクラ丼、カニを始め、焼き魚や貝類、どれも本当においしいです。
前述した食材のほかに、ホタテやホッケなども北海道でおいしい魚介になりますが、季節によってスルメイカやクロマグロ、シシャモやサンマなどもおいしいので、機会があればぜひ食してください。

B級グルメも高クオリティ

北海道のB級グルメとして知られているのが「シスコライス」。
プリプリに仕上がったピラフの上に、食べごたえのありそうなソーセージが2本と、たっぷりのミートソースがかかっています。
ボリューム満点で、一人で食べきれるか心配なくらい大量ですが、長時間バイクを運転しているライダーならペロッと食べれてしまうでしょう。
驚きの量でお値段はなんと650円とのことですから、見かけたらぜひチャレンジしてみてほしいです。

ピザとかまぼこの絶妙コンビネーション

小樽市のパン屋さんでは、驚きのピザパンロールを食べられます。
そもそもピザパンロールというのは、ロールパンにピザの具材を巻いたり乗せたりして焼くものになるかと思いますが、こちらではなんと食パンにかまぼこを巻いています。
かまぼこを巻いたパンを揚げ、そこにピザの具材をトッピングしてトーストしているそうですが、かなりユニークな発想ですね。
こちらもかなりのボリュームで、一つでお腹がいっぱいになるのになんと280円という安さ。
節約ライダーに人気のパンの一つです。

揚げ物天国!函館山バーガー

函館市にあるハンバーガーを出すお店では、チキンやとんかつなど、お店の人気メニューを全部まとめてハンバーガーに挟んだスペシャルメニューがあります。
30cmはありそうな高さのハンバーガー、挟んでるものはバンズと少量のレタス以外はほぼすべて揚げ物です。
一つで3食分はあるのではと思われるこちらのハンバーガー、ボリュームに対しての金額はやはりお手頃の1100円。
とても一人では食べきれないと思っていても、腹ペコライダーは意外と全部食べてしまうそうです。
長いツーリングの前に腹ごしらえするにはピッタリかもしれません。

次へ 投稿

前へ 投稿

HOME/Sitemap

© 2017 ツーリング交流所

テーマの著者 Anders Norén