全国のツーリンググループを地域・メーカーごとに紹介しています。

岐阜ツーリングスポット

岐阜の見どころスポットをご紹介

日本のちょうど真ん中に位置する岐阜県。
北からも南からも来訪者の多い岐阜県は、意外な見どころがたくさんあります。
ここでは、ツーリングの際にぜひ立ち寄りたいスポットをまとめてご紹介していきます。

まず立ち寄っていただきたいのが「博石館」です。
博石館は、岐阜県産の石である「御影石」を使用してさまざまな施設を作っています。
中でも人気なのが、クフ王のピラミッドのコピー。
実物の1/10の大きさで作ったコピーですが、中が迷路になっていて、スタンプラリーを楽しみながらゴールを目指します。

砂の中から輝石を見つける宝探しゲームも人気で、「博石館」は大人から子どもまで多くの人が楽しめるテーマパークです。

ライダーが集まることでも知られる「白川郷合掌集落」は、この地域でしか見られない「合掌造り」という建築様式を採用した建物が見どころで、世界文化遺産にも指定されています。
異次元に入りこんだような独特の雰囲気を持つ白川郷合掌集落は、一般車両の通行も許可されていますが、徒歩で観光を楽しんでいる人が多いので、ツーリングの際は徐行を心がけてください。

ツーリングで体力を消耗していなければ、鍾乳洞の探検もぜひおすすめです。
「飛騨大鍾乳洞」は、観光用に管理されているものの非常に雄大な鍾乳洞で、入れば今まで感じたことのない雰囲気に圧倒されるでしょう。
鍾乳洞内はコースが3つに分けられており、それぞれ長さなどが異なるため、体力などに合わせてコースを選んでください。

併設されている美術館では、中国やペルシャなどの美術品が多数収蔵されていますので、こちらも立ち寄るとよいでしょう。

の名物で舌鼓を打つ

岐阜にはいろいろな名物がありますが、遠方から訪れたならぜひ食しておきたいのが「飛騨牛」です。
高山市にある「ろくべえ」という焼肉店では、飛騨牛の食べ放題プランを用意しています。
金額に応じたプランが用意されていますが、最安で2,000円から飛騨牛を好きなだけいただくことができるので、お肉が大好きという方、食欲旺盛の方にはとてもお得です。

岐阜県は見どころがたくさんあり、またツーリングに最適な道路が多いことから、ライダーに人気のある地域のひとつです。
日本各地から訪れやすいというのも魅力ですね。
まだ出かけたことがないという人は、ぜひこの機会に訪れてみてはいかがでしょうか。

ただし、中央道恵那ICを降りて観光を楽しむ場合、今回ご紹介した見どころスポットをすべて制覇するとなると、合計100kmを超えるツーリングになりますので、その人のペースに合わせたスケジュールを組み、無理のないようツーリングを楽しんでくださいね。

次へ 投稿

前へ 投稿

HOME/Sitemap

© 2017 ツーリング交流所

テーマの著者 Anders Norén